好きな子の写真で抜いていたら…

高校の修学旅行の写真が販売されました。
ただ、僕は自分の映っている写真は、一枚も買いませんでした。
もっとも、決して自分の姿が写っている写真がないわけではありません。

僕が買った写真は、全て僕の好きな女の子が写っている写真です。
修学旅行の写真は、家に直接郵送されるので、どの写真を買ったのか、クラスメイトには分かりません。
なので、安心して、好きな女の子の写真を買うことができます。

そして、修学旅行の写真が届き、早速あることをしました。
それは、その好きな女の子の写真を見ながら、オナニーをすることです。
この日を、僕はどれほど楽しみにしていたか。

女の子の写真を見て、チンポを必死にシコリました。
そして、最後はその女の子の写真に、精子をぶっかけたのです。
この瞬間が、まさに僕が待ち望んでいた瞬間なのです。
僕にとっては、好きな女の子の写真にぶっかけることが、高校生活の最大の夢でもあったのです。

その後、毎日のように、好きな女の子の写真をおかずにオナニーをして、その女の子の写真にぶっかけています。
おかげで、好きな女の子の写真は精子まみれですが、好きな女の子が精子まみれになっているのを見るのも、これまた興奮するのです。

その夜僕はその子とセックスをする夢を見ました。とても興奮していたのですが、一度現実での抜いていたので夢の中であっても立ちませんでした涙

こちらの記事も読まれてみます