田舎の女の子にセックスをしてもらった

ブルセラショップを営んでいます。
3月の卒業シーズンが過ぎれば一斉に大量入庫致します。
この3月の卒業物、実はちょっとプレミアがあるのです。
理由は何点かありましが、
・三年間の使用感があり、本物である確証がある。
・最後なので、クリーニングしていない為に臭いがついている
・そして、卒業後、髪型を変えたり、遠くへ就職・就学する為に顔写真の撮影が出来る
そんな理由で、マニアには堪らないモノが手に入る可能性が大なのである。
今日も1人のJKが制服を売りに来た。
「おじさん、制服5000円で買ってくれるってホント?」
私は「制服一式ね。ブラウス、スカート」
JKは「あと、ジャージとか、ソックスどうしよう・・・持って来ちゃった」と言った
「あ~、買うよ。特にジャージはマニアがいるから、高値で買うよ。」
問題はジャージに記載された学年と名前だ。
これは個人情報になるし必ず消さなければならない。
それに「私が着ていました」と言う証明になる顔写真が必要になる。
それでもお金に換えたいと言うので更に5000円で購入!
「そんなにお金必用なの?」そう聞くと、「折角田舎からブルセラ売りに来たんだから、一円でも多くお金が欲しい」
と答えた。
「じゃぁさ、パンツ売らない?3000円」
「え~、パンツ売ったら帰れないヨォ」
私は目の前のコンビニを指差して「500円で売ってるから、それを買ってきてここで履き替えればいいじゃん。」
と教えてあげた。
「なるほどぉ」
JKはそそくさとコンビニで下着を買ってきた。
そして、店の奥で着替えるでもなく、レジの前で脱いで履き替えた。
当然店には沢山の変態客が居たので人だかりが出来た。
私は「みなさんっ!今見ていたでしょ?脱ぎたてパンツ3000円スタート!」
そのパンツは結局10000円の値がついた。
JKは「おじさん、商売うまいねぇ!」と感心していた。
そしてその10000円を渡して「これで一回抜かせないか?」と囁くとJKは「ニヤッ」
と笑って私と共に奥の部屋へ消えていった。
結局抜くだけでは飽き足らずに追加料金を払ってセックスをしてもらいました。

動画も取っておくべきだったなぁ~と今では後悔しています。

こちらの記事も読まれてみます